ホーム > ほうれい線 > 時にはマスクに頼ってほうれい線を消すこともある

時にはマスクに頼ってほうれい線を消すこともある

マスク依存なんて言葉が最近はあるようです。風邪でも風邪予防でも、花粉症でもなく、マスクで顔を隠すことに依存する人たちのことです。マスクが無いと安心できないみたいですね。でも確かにマスクって便利ですよね。今の時期だとマスクしていてもおかしくないですし、「なぜマスクしているの?」なんてイマドキ聞かれることもありません。一昔前まではマスクしている人なんて全然見かけませんでしたよね。逆に、マスクするのが恥ずかしい人が多かった気がします。花粉症が世に知られるようになった辺りから、当たり前の光景になったかもしれないですね。

 

マスクでほうれい線を消す、でも・・・

 

マスク依存とまではいきませんが、マスクがあると安心というのは少し気持ちが分かる気がします。鼻から口元にかけて、ほうれい線が気になる年齢に突入したのですが、マスクしていたら全て隠してくれるんですよね。ほうれい線を消すという効果もマスクにはあるんです。もちろん、いつまでも頼るわけにはいかないというのは分かっています。暑苦しいと思われる時期が来ますからね。だから、ほうれい線が目立たないようなクリームをぬったりケアして、マスクを手放す時期が来たら安心して手放せるように準備しているのです。地道な努力です。